ひかり電話で賢く安く

ひかり電話と固定電話との違いは?

ひかり電話と固定電話との違いは? ひかり電話サービスは、VoIP(ボイスオーバーインターネットプロトコル)技術を利用したIP電話サービスです。月額利用料金、通話料金が固定電話よりも安く、かつ音声品質が固定電話と同等水準なのです。

NTT光回線「Bフレッツハイパーファミリータイプ」「Bフレッツ マンションタイプ」「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」「フレッツ・光プレミアム マンションタイプ」をご利用のお客様を対象に、現在お使いのNTT電話番号がそのままご利用いただけるNTT東日本・西日本の光IP電話サービス「ひかり電話」をご紹介します☆


ひかり電話とは

光IP電話サービスの1つ「ひかり電話」とは、電話回線ではなく光回線を使った電話のことです。NTTの固定電話回線が必要ありません。

ひかり電話の特徴

  • 現在、利用中の電話番号・電話機がそのまま使える!
  • 音声パケットを優先して扱うので、固定電話相当の音声品質を実現!
  • 電話が「2回線分」使える!(オプションサービス ダブルチャンネルの契約が必要)
  • 最大5つの電話番号が持てる!(オプションサービス マイナンバーの契約が必要)
  • 緊急通報(110番・118番・119番)およびフリーアクセス/フリーダイヤルなどへの通話が可能!

その他に通話料金がお得に!!

ひかり電話なら、毎月の基本料が500円から!!

ひかり電話なら、毎月の基本料が500円から!!

さらに通話料の多い方には、月額基本料に一定の通話料分が含まれた「安心プラン」「もっと安心プラン」でもっとお得にできます!便利な付加サービスとセットになったひかり電話エースもお薦めです!

ひかり電話の通話料は、全国どこへかけても一律8円/3分!!

固定電話への通話

通話区分 加入電話(NTT東日本) ひかり電話
市内通話 8.5円/3分 全国一律(市内・県外都和)
8円/3分
「安心プラン」「もっと安心プラン」なら
もっとお得!
同一県内
市外通話
20円/3分
~40円/3分

携帯電話(NTTドコモグループ)への通話

通話区分 加入電話(NTT東日本)→携帯電話 ひかり電話
携帯電話への通話
(NTT Docomoへ通話した場合)
【営業区域内の通話】
70円/3分
【その他のエリアの通話】
90円/3分
51円/3分

これからお仕事を始める方に

2回線を利用する場合で、固定回線をひかり電話と比較すると?

すべて税抜金額

回線組み合わせ アナログ INS64 ひかり電話
フレッツADSL フレッツADSL専用 Bフレッツ
ハイパーファミリー
Bフレッツマンション
月額基本料 2,500円 3,530円 500円 500円
2本目 2,500円 300円 500円 500円
インターネット料金 3,060円 4,230円 5,200円 3,250円
プロバイダー料金
(OCN)
1,250円 1,250円 1,880円 950円
合計金額 9,310円 9,310円 8,080円 5,200円
 
初期費用 8,800円
2本目加入権
8,800円 0円 0円
12,710円 ※↑当社のみ申込みでキャッシュバック適用
※NTT東日本地域の場合
※別途契約料800円がかかります
※別途NTT工事費が発生します。

光回線へのお問い合わせはコチラ

Page Top




Copyright © 光回線インターネット導入ガイド All Rights Reserved.