光対応マンションがお得!

光対応マンションがお得な理由

光対応マンションがお得な理由光回線に対応しているマンションであれば、新たに工事をする必要もなく月額料金も安く済みます。
総戸数が8戸(世帯)以上のマンションで対応しています。

1本の光ファイバー回線を建物に引き込めば、複数の利用が期待できるため、その分ホームタイプと比較しても初期費用や月額料金が安いというメリットがあります。つまりマンションの住人で回線使用料を分割して支払うことが可能なのです。
光対応マンションプランは、マンション内の契約者数によって月額料金が変わります。光対応マンションの契約には以下の「ミニ」「タイプ1」「タイプ2」があります。

  • ミニ……契約者数が8戸未満の料金コース
  • タイプ1……契約者数が8戸以上の料金コース
  • タイプ2……契約者数が16戸未満以上の料金コース

「ミニ」はNTT東日本エリア限定プランです。

また、同じ建物内の契約者数が多ければ多いほど、月額料金は安くなります。つまりミニよりタイプ1、タイプ1よりタイプ2のほうが、月額料金は安いのです。


配線の種類

光ファイバー回線をマンションに引き込み、そこからは下記にご紹介する2種類の配線を利用します。マンションによって配線は違い、この配線がどちらになっているかで最大通信速度が変わってくるのです。

  • LAN配線方式(LANケーブルを使用した配線)……最大100Mbps通信が可能
  • VDSL方式(電話用のメタリック回線を使用した配線)……最大100Mbps・70Mbps・50Mbpsのどれか

光対応マンションに入居する際の確認ポイント!

現段階で光回線の契約者数が何人いるかを確認すること

配線の種類がどちらになっているか、VDSL方式の場合は最大通信速度が何Mbpsかを確認すること

光回線へのお問い合わせはコチラ

Page Top




Copyright © 光回線インターネット導入ガイド All Rights Reserved.